ビフィコロンのダブルガードカプセル

ビフィコロンの効果の秘密!特許取得のダブルガードカプセルのご紹介

 

特許取得のダブルガードカプセルのご紹介

 

ビフィコロンは、お腹の調子に悩んでいる方に嬉しい効果を与えています。

 

いつもモヤモヤしていた悩みから解放されて、毎朝スッキリ軽やかな日々を手に入れることができると好評判です。

 

このビフィコロンの人気の秘密は、カプセルにあります。

 

飲みやすくするためにとても小さなカプセルになっているのですが、そこには大きな効果が詰まっているのです。

 

ここでは、日清ファルマが特許を取得したビフィコロンのダブルガードカプセルについてご紹介したいと思います。

 

 

ダブルガードカプセルとは?

 

ダブルガードカプセルとは?

 

ビフィコロンのカプセルに採用されているダブルガードカプセルとは、日清ファルマが独自に開発して特許を取得した二層構造のカプセルのことです。

 

特許とは、新たな技術を開発したものに対して独占的な権利を与えるものです。

 

つまりこのダブルガードカプセルはビフィコロンだけの嬉しい技術なのです。

 

 

ダブルガードカプセルの働きとは?

 

ダブルガードカプセルの働きとは?

 

ビフィズス菌が腸まで届くと謳った商品は多いのですが、大腸まで届くという商品があまりありません。これはどうしてでしょうか。

 

それはビフィズス菌が胃酸や胆汁などに弱いため、大腸に行きつく前に広がってしまうからです。

 

大腸に直接効果を与えることが難しいのです。

 

そこで日清ファルマはビフィズス菌を特殊なカプセルの層で守ったまま、大腸まで届けようと考えました。

 

そこで開発されたのがダブルガードカプセルです。

 

胃を通過する時には、第1ガード層「耐久性ガード層」が胃酸からビフィズス菌を守ります。

 

そして、小腸を通過する時には、第2ガード層「難消化性ガード層」が胆汁からビフィズス菌を守ります。

 

そして大腸に届くと、最後の層であるHOMC層が溶け始めて、大腸内にビフィズス菌が広がるのです。

 

このカプセルは食物繊維を原料としているので体に心配はありません。

 

この効果は臨床実験において証明されています。

 

ダブルガードカプセルを摂取した成人男性83%が、摂取後にカプセルが胃や小腸を通過して大腸付近で崩壊していることが示されています。

 

 

ビフィコロンのカプセルの飲みやすさ

 

ビフィコロンのカプセルの飲みやすさ

 

ビフィコロンのカプセルは、ダブルガードカプセルという優れた構造をしているのですが、とても小さく作られています。

 

愛用者の方のコメントを見ていると、とても小さいので飲みやすいというコメントがたくさんありました。

 

カプセルというと大きくて飲みずらいと思う方もいると思いますが、ビフィコロンのカプセルはとても小さいので飲みやすいというメリットがあるのです。

 

注意したいのが噛まずに飲むようにすることです。

 

カプセルを噛んでしまうと、せっかくの2層構造の力が失われてしまい、効果が薄れてしまいますので注意しましょう。

 

 

以上、ビフィコロンの効果に欠かせない、ダブルガードカプセルについてご紹介してきました。

 

生きたビフィズス菌を生きた状態で、さらに大腸まで届けるためにとても重要な役割を果たしています。本当に凄い働きですね。

 

ダブルガードカプセルの特許取得をすることができたからこそ、効果的なビフィコロンが誕生したのです。

 

このカプセルがしっかりと力を発揮してくれているので、嬉しい効果が期待できるのですね。

 

 

↓毎朝すっきり 初回半額はこちら↓

ビフィコロン